中央区エリアの地域活性化を目的とした中央区オフィシャル情報サイト

スマイルイベント・お知らせ

理容

理容組合中央支部では、ゲートキーパーの取り組みに協力します。
行政機関と連携して講習会等に参加して悩んでいる方には、何かアドバイスできるように励んで参ります。

理容店をご利用いただくお客様は、おおよそ小一時間のサービスをうけられている方が多いのでは、その中でのたわいない会話の中から、何らかサインを察知できるようになれば、それは社会貢献活動の一環として何よりもかけがいのないものになるものでは、ないでしょうか…。
ゲートキーパーとは、何かを周知頂きご理解を深めて頂ければ幸いです。

中央支部員の皆様には、周知いただく事は、もちろん講演会・勉強会等に参加いただき「ゲートキーパー」としてお客様は、もとより社会の人々に手を差し伸べ支援できるようご尽力頂けるようご協力をお願いします。


■「ゲートキーパー」について

「ゲートキーパー」とは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことで、言わば「命の門番」とも位置付けられる人のことです。

自殺対策では、悩んでいる人に寄り添い、関わりを通して「孤立・孤独」を防ぎ、支援することが重要です。
1人でも多くの方に、ゲートキーパーとしての意識を持っていただき、専門性の有無にかかわらず、それぞれの立場でできることから進んで行動を起こしていくことが自殺対策につながります。
「自殺総合対策大綱(平成19年6月8 日閣議決定)」においては、9つの当面の重点施策の一つとしてゲートキーパーの養成を掲げ、かかりつけの医師を始め、教職員、保健師、看護師、ケアマネージャー、民生委員、児童委員、各種相談窓口担当者など、関連するあらゆる分野の人材にゲートキーパーとなっていただけるよう研修等を行うことが規定されています。

また、ゲートキーパーは、我が国のみならず海外でも、自殺対策の分野でも広く使用されている用語、概念であって、WHO(世界保健機関)を始め、多くの国々で使用され、その養成プログラムが実施されています。
都道府県等、自殺対策の第一線で対策を実施している地方公共団体においても、地域自殺対策緊急強化基金を積極的に活用して、それぞれの地域の実情にあった形でゲートキーパーの養成に積極的に取り組んでいただいており、ゲートキーパーの養成目標(人数)を掲げているものもあります。

そして、各地域でも、「ゲートキーパー養成研修会」が実施され、自殺対策に係るボランティアのみならず、かかりつけの医師などの保健医療福祉従事者、町内会担当者、民生委員、児童委員、理美容師などに対して多数の研修会が実施されるなど、支援の輪は広がっています。



■心の悩み

【東京都自殺相談ダイヤルこころといのちのほっとライン】

相談者の悩みを受け止め、問題に応じ必要な相談機関につなぐなど、自殺に関する総合相談窓口

0570-087478
年中無休14時から翌6時※受付は翌5時半まで
--------------------------------------------
【東京自殺防止センター】

・自殺防止の電話、面接、手紙、緊急訪問
・人間関係回復のプログラム
・自殺者遺族支援プログラム
・自殺未遂者支援

03-5286-9090
年中無休20時から翌6時※毎週火曜日は17時から翌6時
--------------------------------------------
【東京いのちの電話】

自殺など様々な精神的危機に追い込まれている人たちのための相談

ネット相談あり
03-3264-4343
フリーダイヤル
0120-738-556
24時間年中無休フリーダイヤルは毎月10日(8時から24時間
--------------------------------------------


■精神保健相談

【中央区保健所】

精神科専門医による心の健康相談(来所による面談)

03-3541-5963
<一般>
第1水曜日9時30分〜11時
第3水曜日13時30分〜15時
<ママのこころの相談>
第4火曜日13時30分〜15時
閉じる
Copyright © Chuwalk, All Rights Reserved.